FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
008 Goldfinger
- 2008/05/31(Sat) -







Chanel News fall model
Chanel news2










ドーパミン、フル放出。





それほど大好きなヌーディーメイクの主役に使用することが多いゴールドとブロンズ系のメイク物。





2008年は私的当たり年。





Laura Mercierの”Gold Digger Collection”と言い、Diorの”Gold Fever Collection”と言い。





これでもか、と言うほど、私の弱いところを攻めに攻めまくられている。





ところが、息もつかせてもらえぬまま、





又もや”G ”スポットを突いてくる...





今度はシャネル、





今年の秋の限定は、




GOLD、




GOLD、




GOLD。












Dominique MoncourtoisとHeidi Morawetzが今年の1月で30年勤めたシャネルコスメのクリエーティブディレクターの座を退いた後のポストについたPeter Philipsの初めてのコレクションはCoco Chanelのパリのアパートのインテリアをヒントに今回のゴールドコレクションを発表するそうだ。








Facettes D'Or Highlighter in Gold Fever (LE) 
   ゴールドのフェースハイライター、Bobbi Brownのゴールドシマーブリックよりも期待をしている。



Les 4 Ombres Quadra Eye Shadow in Reflets d'Ombre (coffee, ivory, dark green, and gold)
. . . . .期待大。

   

Levres Scintillantes Glossimer in Amberlight (glossy bronze), Delight (sheer lilac) and Gold Light (shimmery gold)
   AmberlightとGold Lightは必需品。



Facettes D'Or Nail Colour in Gold Fiction (LE) 
    18Kの”高価”なピグメントが入っている為、いつものヴェルニの約2倍の値段での発売される。Vamp, Black Satinに並んで伝説に残るネイルカラーになると今から凄いハイプだ。2本欲しいが、アメリカでは発売同時に完売が予測されている。



Rouge Hydrabase Creme Lipstick in Simply Pink (coral pink), Fantastic Plum (deep purple), and Great Copper (bronze) 
   ブロンズカッパー気になる。



Rouge Allure Luminous Satin Lip Colour in Enthusiast (rich coral red) 
   購入予定無し。



Aqualumiere Sheer Colour Lipshine SPF 15 in Formentera (beige rose) and Papeete (sheer cranberry)
   購入予定無し。



Le Crayon Levres Precision Lip Definer in Pretty Pink
   リップライナーは使ったことが一度もない。これからも使うことはない。ゆえに、色に関係なく購入予定無し。



Ombre Essentielle Soft Touch Eyeshadow in Le Bronze (metallic brown) and Bois Bleu (dark teal)
   メタリックブラウンのLe Bronzeは気になる。



Irreelle Duo Silky Eyeshadow Duo in Cristal-Dusk (white and brown)
   いつもキャトルを購入するのでデュオやシングルのアイカラーはシャネルに関しては買ったことがないが...。クリスタルダスク、ネーミングが良いではないか。



Le Crayon Yeux Precision Eye Definer in Denim (grey blue)
   ブルーは使わない。使ったことがない。使うことはこの先もないだろう。よって購入予定無し。



Joues Contraste Powder Blush in Rose Dust (rosy plum)
   ブラッシュは使わない。特に”色味”のあるものは使いたくない。ブロンザーかハイライターしかチークには使わない。これも購入予定無し。



Poudre Douce in Almond (radiant beige)
   輝くベージュのパウダー、これは気になる、が、大抵この手の物はゲランの方が良い味をだしているので、どうだろう...



Le Vernis Nail Colour in Kaleidoscope (shiny green-gold) and Fantastic (deep wine)
   緑に光るゴールドKaledoscope(万華鏡)。凄い。欲しい。






こちらでは7月発売予定。




CHANELのホリデーもゴールドコレクションが続くそうだ。




いゃ......ん、...も、う、...許...し.て...







スポンサーサイト
この記事のURL | Coming Soon 予告 | CM(1) | ▲ top
アフリカの女王
- 2008/03/26(Wed) -
YSL 2008 ete

YSL Ete 2008 The Light Of Africa Collection













大好きな夏コスメの情報が毎日少しづつ入ってくる季節到来。





ヌーディーメイクの一つでもあるゴールドメイク。





そんなメイクに欠かせないブロンザーが各ブランドの店頭に勢揃いする季節がもうすぐやって来る。





一年前、トム との激しいひと夏の恋...


でもこの夏はもう彼には会えない。





トム・フォードとエスティローダーとのコラボ契約が切れた今ではもうトム様のコスメとは出会えないのです。





Tom~、come back、Tom~!

もう二度と会えないのだろうか...













と、なると、誰に乗り換えようかしらん?





アルマーニ狂なのでこの夏ももちろんブロンザーパレットを見逃すはずが無いのは皆さんご承知。





その他、シャネルのパレットは確実に欲しい。

気になるのがアフリカをテーマにしたYSLとチョコパレ夏バージョンでマットとグロウのパレットを出すジバンシーの夏コレ。

ゲランも何故かアフリカという名のブロンザーを鼈甲スタイルの限定コンパクトで発表している。
しかしながら今回のゲラン夏ブロンズコレクションはスルー。
ゲランの限定メタリックブロンズアイシャドー等ゲラン6点に狙いを定めていたのだが、現物をテストしたら、ゲランを放棄し、まったく眼中になかったシャネルを色々と仕留める結果になったのだった。





気が変わったのだ。





どの獲物に的を絞るのか悩むのがこれまた快感。





獲物は追いかけている時の方が、手に入れた後よりも楽しいものなのです。





アフリカの草原を駆け抜けて、獲物を追いかける獣のように...

アドレナリン。

爽快。





この心境、女性よりも男性の方がよく理解しているかも...。

















































Tom Ford/Cover of Vanity Fair Magazine with Scarlett Johansson and Keira Knightley/Youth Dew Amber Nude Perfume by Tom Ford

ちなみにトム様は年季の入ったゲイ。所詮女の私たちは彼の目にはかなわぬ身なのですが...ね。



この記事のURL | Coming Soon 予告 | CM(3) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。