FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Gold Digger
- 2008/05/20(Tue) -



Gold Digger Model
GD Gloss
GD Le Vernis
GD eye
最上部写真は公式HPよりお借りいたしました。その他コスメの写真は私物all photos© 使用は禁じます。















金銀ザクザク。




その名も”Gold Digger”。





金目当ての強突く張り女。





男は浪漫を追い、女は金を追う。





男は夢を追い、女は金を追う。





男は女の尻を追い、女は金を追う。





金を追う女がやはり一番賢い女なのだろうか。














Graph of gold price
1998~2008年 ゴールド1オンスのドル価格































スポンサーサイト
この記事のURL | Cosmetics コスメ | CM(1) | ▲ top
ひと夏の恋
- 2007/05/16(Wed) -
Bikini


まだ夏は遠いというのに、私の夏の恋はすでに始まって早くも終わってしまった。




燃え尽きるほど激しい思い、その思いもこれで終わり。
トムはそういう男。



女の欲しいものを知り尽くし、与えて、取り上げて去っていく。
彼はそういう男。



女の弱みに付け込んむことをなんとも思っていない。
才能に満ち溢れ、世界の女を虜にし、それなのににどこか影のあるトム。
女にまるで興味がないようなそぶりが追いかける女を沢山産み出す。



去年の夏、何気なしに気に留めた彼の存在。
熱狂的な女性ファンの支持を浴びたトム。



あの時はさほど興味があったわけではなかった彼の作品。



夏は過ぎて、忘れさったころ、秋が静かに訪れて、また彼は新たな作品を発表していた。
そう、この作品、1年前の冬にデビューしたと同時に、ファンに買い占められて瞬時完売してしまったコレクションがリバイバルされたもの。
今度は私の注意を本格的に引き寄せたトム。



実際に彼の作品を見に出向いて行き、手に取ってみた。
なんて美しい!
彼は本当に凄いアーチスト。



アーチストだから、わがままで、気まぐれで、冷たくても許してしまう。



ヌードをこれほどまで理解できる男は彼を除いて他にだれがいるだろうか?
女をこれほどまでに魅力的な世界に誘える男は彼以外にだれがいるだろうか?



この夏、トムとの再会を待ち焦がれ、苦しいほどに身が焦がれるような思いで彼を待っていたのに彼は夏の稲妻のごとく突然に来て、そしてあっさりといってしまった。





もうトム無しでは生きていかれない。

Tom Ford

でも、トム・フォードはゲイ。
彼は男性にしか興味ない方。
どの女性にも手の届かない存在なのです。




さて、トム・フォードコレクションは2005年冬、2006年夏と冬、2007年夏の4回かぎりのエステー・ローダーとの契約だったようで、今回が最後の限定コレクションと知ったファンは狂ったようになって買占めをしているため、あちこちのお店で2-3日で物によっては完売になってしまっています。エステーのHPでもAzuree Soleilのフレグランスはすでに完売。発売瞬時のことでした。

彼のコレクションは全て”ヌード”と”焼けた肌”がテーマ。
”ヌード”系の色しか使わない私にとって彼はなくてはならない存在。
彼なしで、これからどうやって化粧をしていけばいいの?
それほど彼のnudie colorは美しいです。
彼の秘密はどうも金粉を入れているところにあるようです。

2005年のデビューではAmber Nude、琥珀色のヌードがテーマのコレクション。
2006年夏はAzureeコレクションと銘打って、Azuree,
Cap Bronzee とSaint Tropeeの3展開があったコレクション。
2006年冬はあまりにも2005年に買い損ねたファンからのアンコール&ラブコールが多く、それに答えるために同じコレクションをリーピート。
そして今回の2007年夏、最後のコレクションはAzuree SoleilコレクションでBronzeeとSoireeの2展開から成り立つコレクション。

南フランスのSaint-TropezやCote D'Azur 等のメディテレニアンなフレンチ・リビエラをイメージして作られたこのコレクションは常夏の美しい肌色から想像していただけるとその美しさがお分かりいただけると思います。

モナコやカンヌのRich &Famousな女性が好みそうな彩り。

私が購入したのはBronzeeのみ。これは名の通り、ブロンズ系。
もうひとつのSoireeは落ち着いた大人の紫がかったブロンズとでもいいましょうか、説明が難しい色です。

パッケージはトルコブルーとゴールド。南フランスの海の色。





まだ夏になってもいないのに、恋は激しく燃えて、夏が来る前に燃焼し、消え去っていきました。



これが最後の再会。
トムを捕まえたい方々、是非お見逃しのないようにご注意を。





My Azuree Collection
Unauthoriszed use of this photo is prohibited by law.
Azure Packaging


Amber Nude Collectionについては後日記事にいたしますのでお楽しみに。
bronzee nail

bronzee lip

bronzee gloss

bronzee eye

bronzee eyeshodow

bronzee

azuree soleil

azuree oil

エスティ・ローダーのHPは www.esteelauder.com
以上8点の写真はノーデゥストロムからお借りいたしました。
この記事のURL | Cosmetics コスメ | CM(23) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。