FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
008 Goldfinger
- 2008/05/31(Sat) -







Chanel News fall model
Chanel news2










ドーパミン、フル放出。





それほど大好きなヌーディーメイクの主役に使用することが多いゴールドとブロンズ系のメイク物。





2008年は私的当たり年。





Laura Mercierの”Gold Digger Collection”と言い、Diorの”Gold Fever Collection”と言い。





これでもか、と言うほど、私の弱いところを攻めに攻めまくられている。





ところが、息もつかせてもらえぬまま、





又もや”G ”スポットを突いてくる...





今度はシャネル、





今年の秋の限定は、




GOLD、




GOLD、




GOLD。












Dominique MoncourtoisとHeidi Morawetzが今年の1月で30年勤めたシャネルコスメのクリエーティブディレクターの座を退いた後のポストについたPeter Philipsの初めてのコレクションはCoco Chanelのパリのアパートのインテリアをヒントに今回のゴールドコレクションを発表するそうだ。








Facettes D'Or Highlighter in Gold Fever (LE) 
   ゴールドのフェースハイライター、Bobbi Brownのゴールドシマーブリックよりも期待をしている。



Les 4 Ombres Quadra Eye Shadow in Reflets d'Ombre (coffee, ivory, dark green, and gold)
. . . . .期待大。

   

Levres Scintillantes Glossimer in Amberlight (glossy bronze), Delight (sheer lilac) and Gold Light (shimmery gold)
   AmberlightとGold Lightは必需品。



Facettes D'Or Nail Colour in Gold Fiction (LE) 
    18Kの”高価”なピグメントが入っている為、いつものヴェルニの約2倍の値段での発売される。Vamp, Black Satinに並んで伝説に残るネイルカラーになると今から凄いハイプだ。2本欲しいが、アメリカでは発売同時に完売が予測されている。



Rouge Hydrabase Creme Lipstick in Simply Pink (coral pink), Fantastic Plum (deep purple), and Great Copper (bronze) 
   ブロンズカッパー気になる。



Rouge Allure Luminous Satin Lip Colour in Enthusiast (rich coral red) 
   購入予定無し。



Aqualumiere Sheer Colour Lipshine SPF 15 in Formentera (beige rose) and Papeete (sheer cranberry)
   購入予定無し。



Le Crayon Levres Precision Lip Definer in Pretty Pink
   リップライナーは使ったことが一度もない。これからも使うことはない。ゆえに、色に関係なく購入予定無し。



Ombre Essentielle Soft Touch Eyeshadow in Le Bronze (metallic brown) and Bois Bleu (dark teal)
   メタリックブラウンのLe Bronzeは気になる。



Irreelle Duo Silky Eyeshadow Duo in Cristal-Dusk (white and brown)
   いつもキャトルを購入するのでデュオやシングルのアイカラーはシャネルに関しては買ったことがないが...。クリスタルダスク、ネーミングが良いではないか。



Le Crayon Yeux Precision Eye Definer in Denim (grey blue)
   ブルーは使わない。使ったことがない。使うことはこの先もないだろう。よって購入予定無し。



Joues Contraste Powder Blush in Rose Dust (rosy plum)
   ブラッシュは使わない。特に”色味”のあるものは使いたくない。ブロンザーかハイライターしかチークには使わない。これも購入予定無し。



Poudre Douce in Almond (radiant beige)
   輝くベージュのパウダー、これは気になる、が、大抵この手の物はゲランの方が良い味をだしているので、どうだろう...



Le Vernis Nail Colour in Kaleidoscope (shiny green-gold) and Fantastic (deep wine)
   緑に光るゴールドKaledoscope(万華鏡)。凄い。欲しい。






こちらでは7月発売予定。




CHANELのホリデーもゴールドコレクションが続くそうだ。




いゃ......ん、...も、う、...許...し.て...







スポンサーサイト
この記事のURL | Coming Soon 予告 | CM(1) | ▲ top
Sexy Eyes
- 2008/05/29(Thu) -





My Baby





I love my baby boy.




片目ブルー、片目ブラウン。




David Bowieみたい。




君を見ていると、全てを忘れて暖かさに満たされる。

  


一緒に暮せる幸せを大切に毎日感謝の気持ちでいっぱいだ。




Happy Birthday Baby!
















2009年11月9日 追伸

一年半程ブログを閉鎖していた。
長女の死から立ち直れなったのもある。
でもそれ以外に色々あった。

色々なことがこの1年半あったことを思い起こしながら一つ一つ過去の記事を再公開し始める作業をしている。
実はこの4年の間の色々なのだが...(苦笑)。



Dr. Hook、懐かしい。

ハイスクールと家を毎日通う道、曲がりくねったサンセットブルバードを中古のブラックフェイクレザートップ、メタリックネイビーのボディのツートーンのPintoを飛ばしながら聞いた曲。
このアルバムを持っていたっけ。
これも好きだったけれど、"When You Are In Love With A Beautiful Woman","Sharing The Night Together"や"I Don't Want To Be Alone Tonight"という曲も良かった。歌詞の内容を到底理解できるような年齢ではなかったのだが(笑)。

この歳になって昔聞いていた色んな曲が結構マセていたこをに気づいて一人笑う。
解らずに聞いていた車の中、エイトトラックに合わせて一緒に大きな声を出して気持よいLAの風に吹かれ歌っていたころって幸せだった。

昔の自分が妙に愛おしい...



この記事のURL | Great Danes グレートデーン | CM(2) | ▲ top
Gold Digger
- 2008/05/20(Tue) -



Gold Digger Model
GD Gloss
GD Le Vernis
GD eye
最上部写真は公式HPよりお借りいたしました。その他コスメの写真は私物all photos© 使用は禁じます。















金銀ザクザク。




その名も”Gold Digger”。





金目当ての強突く張り女。





男は浪漫を追い、女は金を追う。





男は夢を追い、女は金を追う。





男は女の尻を追い、女は金を追う。





金を追う女がやはり一番賢い女なのだろうか。














Graph of gold price
1998~2008年 ゴールド1オンスのドル価格































この記事のURL | Cosmetics コスメ | CM(1) | ▲ top
The Art of Tease
- 2008/05/16(Fri) -
BB Almost Bare












Need I say more?











ボビィ・ブラウンから6月発売予定の”Almost Bare”。






ムスク、ベルガモット、ビオラリーブス、ジャスミン、セダー、アンバー。






う~ん、好みかも。
















露出狂の今の世の中、






”...ちょっと、...だ、...け、...ょ...”、の






微妙な色気って解るかな~?








押し殺しても、噎ぶように醸し出る色気の、その張りつめたような奥ゆかしい美しいありさま、日本人だったら解るはずなのだが...















焦らすようなエロティックなパフュームであることを期待して。



って、最近香水を身に纏えない癖に...














しかし、サクサフォーンの音色って何故こんなにセクシーなのだろうか...



疼く。



































この記事のURL | Fragrance フレグランズ | CM(0) | ▲ top
Greatest Love of All
- 2008/05/11(Sun) -
Rose in the Garden
 © all photos 写真の使用は禁じます。












今年も前庭の薔薇が満開の季節になりました。

全部切って母に届けることが出来るのならば届けたい衝動にかられます。









遠くからの母の日。

毎年離れ離れの色々な大切な祝日。

母の日は特に堪える。




プレゼントはいらないといつも言われてしまう。

何をあげたら喜んでもらえるのだろう。




物はもういらない歳だと言う母。

親孝行をしたいといつも思っていてもまったくできていないと思っている娘。




健康で幸せでいてくれることが最高の親孝行だからね、といつも言う母。

そんな簡単なことすら出来ないで母に心配をかけているだめな娘。




”普通”と”平凡”の素晴らしさそして大切さを教えてくれる母。

”普通”と”平凡”の難しさに悩む娘。




自分の子を持って初めて親のありがたさが解るものだと言っていた母。

自分の子を持たなくても親のありがたさは十分過ぎるほど痛感していると思っている娘。




孫を持つ楽しみを与えてあげられなかったね。ごめんね。








手料理の味がどこの料理屋よりも美味しい奇才な母。




料理、編み物、洋裁、手芸、茶道、華道、弓道、エレクトーンと何でもそつなくこなす母。

2年前まではコンサートにも毎年出て演奏していた母。

草花木にやたら詳しい母。

”おばあちゃんの知恵”を若いときから沢山持っていた母。

72歳でゴルフを楽しむ母。




誰にでもとにかく思いやりの深い優しい母。

母の半分も出来ない娘。




2年前大病をし入院、リハビリをしてきた母。

その経過で側に一緒にいてあげられなかった娘。








何十年ぶりに聞いたのだろう、”茶摘”の歌がテレビから流れていた。

歌いながら曲に合わせて手遊びを一緒にしてくれた母。

日本の童歌を沢山教えてくれた母。

歌を歌っている時の母が好きだったことを忘れていた。




水仕事、庭仕事で荒れ果てているはずの手なのにいつも暖かく柔らかかった母の手。




母の手を握っているとすぐ寝てしまう娘。




母の手の温もりは幾つになっても私の安心感の源。




そんな母の温もりを次世代に伝えられなかった淋しい娘。




でも、私の手の暖かさはこれから老いて行く母に返してあげたい。




娘の手を握って安心してもらえるようになりたい。








来年の母の日こそはいっしょに過ごせたらと今年もまた思いながら母の日を迎えた娘。







来年こそはいっしょにゆっくり美味しいお茶を飲みながら昔話をたっぷりしようね。














Happy Mother's Day



世界の全ての母に感謝。



母の愛ほど深く偉大な物はこの世にあるのだろうか。






















茶摘みタイトルをクリックすると懐かしい童謡のサイトへ


夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは
茶摘ぢやないか
あかねだすきに菅(すげ)の笠



日和つづきの今日此の頃を、
心のどかに摘みつつ歌ふ
摘めよ 摘め摘め
摘まねばならぬ
摘まにや日本の茶にならぬ



この記事のURL | Un-sorted 未分類 | CM(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。