FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
好きな言葉
- 2007/11/27(Tue) -


 

 

清廉潔白







 




せいれんけっぱく

 

 

私のつぶやき

”どんなに辛い思いをしても世間に染まらないでいられるそんな人が大好き。”

 

 

  • 意 味: 心や行いが清く正しく、私欲・不正など、うしろ暗いところがまったくないこと。
  • 解 説: 「清廉」「清浄」は、心が清く正しいこと。また自分の利欲に心が動かされないこと。「廉」は、清く正しい。「潔白」は、心や行為の清く正しいこと。

 

 

 

 




人生の3割しか日本で暮らしていないと、いくら母国語とは言え、言葉に対する意識が変ってくるものです。

日本語は使い方によってはとても美しい言葉だと思います。

言葉に遊びはあっても、日本語のように言葉に”あや”があったり、雰囲気や余韻がある言語は少ないのではないでしょうか。

長い歴史の中で育まれて来たそんな日本語の良さもこの先時代が変ると共に消え薄れて行く部分も多々にあるかと思うと少し悲しい気持ちにもなります。

外から見ているからこそ感じることの一つ、それは日本語の美しさ。
ブログを書くようになってから特に感じるようになりました。

英語が直球ならば、日本語はカーブとでも言った所でしょうか。
どちらも違った意味で、使い方の難しさがあると思います。

四字熟語は日本語のなかでもっとも”直球”に近く、率直に伝えたいことが伝わるツールなので日本語の中では使い安い言葉のように感じます。

日本語と英語、どちらの言葉も中途半端ではなく、上手く操縦出来るようなオールマイティーな言葉の投手でいられるように、その訓練を怠らないでいられらたらと思います。

コミュニケーションの難しさは最近の世界外交を見ていても感じられます。

”ハートさえ通じていれば”と言うのが真実であるとしたら、家族の中での喧嘩は起こらないはず。

”態度”はさておいて、あらゆるいざこざはやはりミスコミュニケーションから始まるように思えます。

その一旦として毎日言葉を発信する時は色々考えながら使う事が一生の課題にならざるを得なくなるのかもしれません。

我が父を含め、古い日本人は”照れ”から来る”言わなくても解るはず”と思って言葉にしない事柄が多いように思えますが、やはり伝えるべきことは行動だけではなく、言葉にして伝えてもらうと嬉しいものです。
特に暖かい思い等は、日本語らしからぬ超直球で心に飛び込んでくるのも不意を付き、中々ステキだと思います。

言葉は大切に。

We are here on earth for only a short while,
So do't be afraid to express your feelings to your loved ones.
この記事のURL | 語 Language | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<クリスマスって... | メイン | 「私は幸せ者」「とても幸せです」「優雅」「洗練」「清潔」「喜びを運ぶ」>>
コメント
--
ちゃこさん こんばんは

私も同じ思いです
私もアメリカにいた頃 日本がどれほど良い文化を持っているのか
外から見て感じました
日本人の持ち合わせている機微や所作 和の心にしみじみと感じ入りました
表に出たからこそ見える日本の良さを実感したので 日本へ帰国後にその和の心を忘れない為に あれこれとお稽古の勤しんでおります

私は相方との会話が英語なので 両方の言葉を日常で使います 
日本語の綺麗な使いまわしを相方にも知って貰いたいと思うのですが 
なかなか上手く伝わらず悪戦苦闘です

アメリカにいた頃は 日々 あれこれと思うことを日本語にしてノートに書いていたのですが 最近は雑用に忙殺され、書く(と言わないのでしょうが)
漢字はパソコンの画面だけの寂しさです

ただ時々つける日記にはちゃんと文字を綴っています

日本語の意味の奥深さに感嘆し
難しさに驚いたり
日々新しい発見があるのも日本語の素晴らしさですね

一番好きなのは色の表現
日本語って好きと思える瞬間です

四字熟語がちゃこさんらしさを現しています(*^^*)
 
2007/11/27 05:39  | URL | 麗奈 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

--
ちゃこさん、
日本語以外の語学はいわゆる”受験英語”程度しか心得の無い私には中々分からない事が、語学が堪能な方々には分かるのですね。

ちゃこさんのブログはとても綺麗な日本語で、海外で長く生活されているのに凄いなと思いながらいつも読ませていただいています。どの言語にも流行の言い回しや言葉、新しい単語などは出てくるのでしょうけれど、
本当の基本の部分はきちんと使える人間でありたいといつも思います。娘の言葉の発達を見ていると、何でもすぐに自分の物にしてしまうので親が正しい言葉を話さなければとつくづく思います。

主人は自分の好みではないメイクをしたときにばかり感想を言うので、良いと思ったときこそ言って欲しいものです(笑)

ちゃこさんのブログ、キラキラが降ってきているよと娘が真っ先に気づきました。綺麗ですねv-238
2007/11/27 07:21  | URL | おかじゅん #LgS/SsZM[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。

ちゃこさんの日本語素敵ですよね。

私は日本語以外の言語がからっきしだめなのですが、
かといって、美しい日本語を話させているかというと・・・・・

日本語がストレートじゃなくて、
カーブというのは日々の生活で
実感してます。

私はどちらかというと・・と書くと
友人知人家族に、どちらかもないでしょとか言われそうなんですが、
はっきり、常に直球で

意見を、はっきり言ってしまうので、
波風をたててしまうことも・・・

日本語(日本人?)って
難しいなーと思ってます

言わないでわかるでしょとは
ある程度の信頼関係があるからであって
会社生活などでは、
この「察する」というのが大変
難しい(私にとってはですが)

だけどまわりの人間は、
男性が多いのもあって、
「察して」と思っている。

オブラードにつつみつつ、
言葉を操れたらいいなあと
思ってもみたり


なんて、とりとめもないことを
思ってしまいました。
(まとまらずにごめんなさい)



2007/11/27 15:29  | URL | vague #-[ 編集] |  ▲ top

--
ちゃこさん

清廉潔白
ちゃこさんらしい言葉です。
私はアメリカに住んで聞く耳は少し出来たものの、話す方は駄目でした。日本で教わる英語よりもっと自由な単語の組み合わせでコミュニケーションを取れる事も学びました。
日本は島国。もっと「自分」を主張せずに皆と協調していけると変わるのではないかと思ったりもします。
自分が発する言葉がストレートに伝わらなかったり、違うように受け止められたりと言葉の重要性を感じたりします。
ちゃこさんのように何カ国もの言語を使えるのは素晴らしい事ですね。
自分を表現する言葉を自分らしく使える人になりたいです。
2007/11/27 21:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-おかじゅんちゃん-
v-207v-207おかじゅんちゃん、

お忙しい中、いつもコメントをありがとうございます。

言葉って本当に大切だし、難しいですよね。

いえいえ、私は浦島花子なもので(笑)。

日本で就職した時もあまりにも古い人間なので驚かれました(笑)。

ハートがあってもちょっとしたコミュニケーションの行き違いで誤解を起こしやすいことが多い話は皆さんもブログでもよくなさっておいでなのでいつも勉強させていただいております。

言葉の使い方が正しくて綺麗でも、やはり心がこもっていないことには美しい話し方も意味がありませんですしね(笑)。

おかじゅんちゃんの旦那様もきっと照れくさがりやの日本男児なのでしょうかv-352

姫、早速気が付いてくださったのですね!v-424
嬉しいですv-398



姫へ、
v-352v-10v-437
2007/11/29 10:45  | URL | ■■ちゃこ から おかじゅんちゃんへ #LNbE6It2[ 編集] |  ▲ top

-vagueさん-
v-207v-207vagueさん、

お忙しい中、最近頻繁にコメントをいただけて嬉しいです。ありがとうございます。

お返事が遅くなってごめんなさいね。

こちらのブログ、コスメを中心のとして創めた感じでしたが、最近コスメ話題だけでは自分自身がつまらなくなってしまって勝手にコスメとまったく関係のないお話をしていましたのに、それにお付き合いいただき、大変嬉しかったです。

家事と言語勉強は限がありません(笑)。

vagueさんの表現なさった通りだと思いますv-410

オブラートに包んだ会話と言うのも本当に日本語らしい表現ですよね(笑)。

オブラートに丁寧に包みすぎて、らっきょうのようになってしまって、何を仰りたいのかむいてもむいても真実にたどり着けなくて、結局解らないような方もいらっしゃいますよね(笑)。

いえいえ、沢山に書いてくださってありがとうございました。
大歓迎ですv-352

これからもお時間の許される時は是非色々なコメントをお待ちしております。
2007/11/29 11:04  | URL | ■■ちゃこ から vagueさんへ #LNbE6It2[ 編集] |  ▲ top

-麗奈さん-
v-207v-207麗奈さん、

きゃ~!
大変!!

麗奈さんにもう一つコメント頂いていたのにお返事をスキップしていたことに今気がつきました~(汗)

本当に失礼をいたしましたv-435

麗奈さんはこちらにはどれぐらい暮らしておいででしたのかしら?

私は海外に通算で30年以上になります(笑)。

本当に浦島花子ですよね~。

接する日本語が殆ど両親や両親の年代の方ばかりでしたので、私の日本語は”昭和一桁”の言い回しのようです(笑)。

麗奈さんもいつも大変美しい女性らしい日本語を使われておいでなのでとてもステキです。

麗奈さんのブログファンの若いお嬢様達が麗奈さんのお薦めのコスメをお揃いにすることを喜びになさってくださる事と共に、麗奈さんの言葉遣いの美しさも真似をしてくださると嬉しいですよね。

習い事は習字意外にも日本的なことをされておいでなのかしら?

字は絵と同じで毎日書いていないと下手になるように思えます。

そういえばこの数年絵を描いていません。そろそろまた何かを書きたい気分になるといいのですが...

私はこちらに暮らしていると、古典的な習い事はやはり出来ないのが残念です。

日本に行くと母に茶道のお手前を教えてもらったり出来るのが楽しいです。どちらかと言うと懐石料理をいただくのが楽しみなのですが(笑)。

麗奈さんのノートにはどんなことが記されていたのでしょうね。
きっと暖かい思いがいっぱいに詰ったノートなのでしょうね。

ブログ意外にもちゃんと日記を書かれておいでとは、素晴らしいです。
文章を書かれるのがお好きの様子、本を書かれることを考えられたことはおありですか?

私も日本で仕事をしていた時印刷の受注に”梅鼠”や”鳶色”等伝統日本色を名乗って微妙な雰囲気で発注したいとよく思いました。結局印刷屋さんには”ですから~、DICの色見本の色指定で御願いしますよ~”と言われましたv-390。はい、確かにそうですよね。
ただ言ってみたかっただけですので(笑)。

熟語、私っぽい選択でしたか(笑)。そうある願いも込めてv-410
そしてそういう方たちに囲まれた暮らせる幸せに感謝を込めてv-352




2007/11/29 21:21  | URL | ■■ちゃこ から 麗奈さんへ #LNbE6It2[ 編集] |  ▲ top

-matildaさん-
v-207v-207matildaさん、

お名前が無記入でしたのですが、たぶんmatildaさんではないかしらと思ってお返事書かせていただいておりますが、もし間違っていたらごめんなさい。

こちらの方は寛大v-10

正しい英語をおだやかな声で話す父よりも、大きな声で楽しそうに単語を並べて話す母の英語の方がよく通じて?会話がとても楽しそうだった風景を思い出しますv-410

渡米当初の母はさほど出来なかった英語でしたが、そんなアメリカの人々の優しさが母を勇気づけて、海外転勤生活の中こちらのシティ・カレッジに通って英語だけではなく、アートのクラス等を英語でしっかりと勉強するまでにいたった母には本当に関心したものでしたv-352

幾つになっても向上心と好奇心を持ち続ける大切さを今でも70歳を越した母に教え続けてもらっていて頭が上がりません(笑)。

お話が脱線v-356

どこの国の言葉でもやはり”物は言い様”と言う言葉ほど当てはまる例えはないように思えます。

ストレートな英語でさえ、やはりPolitically Correctな言い方が大変に強調される今日この頃のアメリカは日本の大変な部分に益々似てきている所があって、心配です。

いやはや、言葉は本当に難しいですv-496v-497
2007/11/29 21:38  | URL | ■■ちゃこ から matildaさんへ #LNbE6It2[ 編集] |  ▲ top

-ごめんなさい。-
ちゃこさん 

ごめんなさい~!!
そうです。私です。
おっちょこちょいでごめんなさいね。

お母様お偉いですね。
私にもそういう事が出来たらもっと世界が広がっていたように思います。
何かやりたいことや成し遂げなければならない事があると良かったのかもしれませんね。

日本では方言やイントネーションが違うだけでからかわれたりしますが、アメリカでは色々な国の人が集まっているせいか娘がどんなに片言でもメチャクチャな英語で話しても笑う子供は一人もいませんでしたし、先生も平等に意見を述べさせていました。アメリカのすごい所だと思いました。娘は萎縮する事無く堂々を人前で意見を言うようになりました。
道を歩いていて私に道を尋ねる人がいたのにもビックリしました。日本では金髪の人に日本人は道を尋ねませんもの。

又おしゃべりが長くなりました。
今度はちゃんと名前を入れ忘れないようにしますね。
2007/11/30 07:30  | URL | matilda #-[ 編集] |  ▲ top

-matildaさん-
v-207v-207matildaさん、

いえいえ、まったく問題ないですよ~v-411

私も皆さんのところで同じことをよくしていますv-356

Matildaさんは小さいお子さんを抱えておいででの海外転勤でしたでしょうから、私の母がシティカレッジに通っていた時は私は既に高校・大学ぐらいで母の手を煩わせる年齢ではなかったので母もきっと手持ち無沙汰だったのでしょう(笑)。

アメリカの素晴らしさの中にはやはり強いクリスチャニティー精神から来るであろう弱い者を助ける使命感や能力ある者がリーダーシップを取る義務感が根強く教育の根底にある所かもしれませんね。

宗教の有無、宗派の違い、信じる信じないに拘らず、誰に対してでも優しく出来るような人々ばかりの世の中だとどんなに良い世の中になることか、特にクリスマスの季節には色々と考えさせられることが多くなります。

思いやる気持ちがあっても、言葉のミスコミュニケーションやタイミングの問題から誤解が生じてしまう悲しいことが最近あったばかりなのでもんもんとしておりました。
そんなことがあったのもありまして皆さんへのお返事が中々思うように書けなくなっておりますこと本当に申し訳なく感じている状況です。

色々と考えさせられることが多い昨今を過ごしており、コスメ話題から何となく離れて、自分の気持ちが一番和らぐ、わんこ記事が最近多くなっていますね(笑)。
2007/12/06 12:06  | URL | ■■ちゃこ から matildaさんへ #LNbE6It2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://chakotodaichan.blog101.fc2.com/tb.php/124-14bb9869
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。