FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クリスマスって...
- 2007/12/23(Sun) -













誰が正しくて、誰が間違っているかは主観的な事。
客観的に見ればどちら側もそれなりに正しかったり、それなりに間違っていたりするもの。



誰もが大切。

誰もが誰かの大切な人。

ひとりひとり全ての人が、誰かにとってはとてもかけがいの無い大切な大切な人。





もう直ぐクリスマスです。

クリスマスの本当の意味を忘れないようにしたいものです。





全ての人に優しさを。



そして”許す”大切さを忘れないでいたいものです。

”許す”好意は相手の為ではなくて、自分を苦しさや辛さから解放してあげることが出来る”魔法の行為”。
平和への近道、そしてそれは特効薬。




動画の曲はジョン・レノンが1971年に書いた
”Christmas(War is Over)”と言う曲。
徴兵制度があったアメリカでは当時ベトナム戦争で国の中が割れに割れていた時代の終わり近くに書かれた曲。


ジョンとヨーコは1969年に自腹で世界各国の都市にビルボード広告を買い、”War Is Over (if you want it)”(戦争は無くなる、あなたがそう望んで行動すれば今すぐにでも世界平和は可能)と太文字で書かれたメッセージを発信。
このメッセージをはじめ、過激な反戦運動をアメリカでしていたレノンはCIA・FBIアメリカ政府のブラックリストに載っていたことは長い間噂はあったものの、ごく最近になって事実として書類がようやく公開されました。

ベトナム戦争は1965年にはじまり、1975年に終戦。

最初の画像はJohn Lennonが戦争は個々の人々の声を政府に伝えることで簡単に終えることが出来ることについて語っています。
政府任せにしていては平和は永遠にやってこない。
独りでは何も出来ないと思わないで、と、一つの声の大切さを語っています。
そんな彼のインタビューやその後のMVは30年以上過ぎた今でもまったく古く感じないことの方がとても悲しいようにも思えます。


2番目の動画は最近YouTubeに載せられたばかりの今のイラク戦争を画像に最初の画像と同じレノンの曲をバックに流して最近アップされたもののようです。
37年たった今でもこの曲がそのまま今の世代にも戦争の悲しさを呼びかけることになることを天国にいるジョンが見ているとしたら、悲しんでいることでしょう。


最後の動画は違った観点からクリスマスの意味を同じレノンの”War Is Over(if you want it)"をBGMに使い、東京に暮すとあるアメリカ人の問いかけにたまたまYouTubeを検索していたら出会ったもので、その映像のギャップが大きいのにも拘らず、どちらも考えさせられることが同じというjuxtapositionに唸らされるものがあります。

長い歴史の中、戦争はいつの時代にもあり、人間に学習能力がないことを立証しているとは思いたくないですが、やはり理性はinstinctに勝つ望みはないことを繰り返される戦争は物語っているのでしょうか。本当にそうだとしたら、無念です...




これからの時代、戦争をしている余裕は無い時代にもう既に入っていると思うのは私だけではないはず、世界の全ての国や人種が協力して地球を筆頭に宇宙環境破壊や温暖化にどのように歯止めをかけて、未来の人類を含めた全ての生き物の撲滅を防ぐことに知恵を絞らないといけないということに気づくだけではなく早く行動に起こさないとなりません。

愛するアメリカだからこそ、アメリカの悪い部分も見えているし、それを解消していかないといけないと考えるアメリカ人が多いことにアメリカに救いがあるという望みと期待を持ちつづけています。


私も主人も別々な縁からヨーコさんと仕事でご一緒させていただいたご縁があるのもあって、世論うんぬんは抜きにして、彼女のGreening Of The Worldや反戦運動や色々なActivisimに一部共感するものがあるので、いつも出来る範囲で自分達なりの方法で少しでも社会に貢献できることを考える努力はしていきたいと考えております。





価値観が違う人の集まりが世の中を作っているわけですから、全ての人々と和気藹々と言うことは難しいとしても、仲良く出来ないのであれば、せめて、いがみ合わないということだけでも出来たら調和の中で暮せるように思えます。




国と国の同盟というものは、ある意味では”いじめ”の仕組みに近いものが無きしも有らずように思えるときがあります。
損得の関係、サバイバルの為の関係、そしてしがらみで結ばれた繋がりほど壊れ安い物はないかもしれない怖さを頭のどこかに把握していられるようなリーダーにリーダーシップを執っていただきたい。

アメリカも”正義”と言う名のもとに自分のしていることが本質的に万人への思いやりがあるかどうか見えなくなってしまうことがあるように思えて残念でならないことがあります。

これについてはまたいづれ”国民性”という記事で取り上げてみたいと考えております。




いじめている人もいじめられている人も、その人の家族にとってその人はかけがいの無い大切な人。

ある意味で、そこには加害者も被害者もないのかもしれません。

”異質”だからと言うだけでよってたかっていじめる動物的本能は、人間である以上、心して改善が必要。

宗教、人種、領土が戦争を引き起こす引き金だと言う事実を変える為にはどうしたらよいのでしょうか。

被害者的に攻撃を受けてると思っていても、実は攻撃される発端になるようなことを気がつかないで引き起こしていたり、逆に加害者呼ばわれされたと激怒して同盟国に助っ人を呼びかけて、しがらみから成り立っている故に事実を確かめずに反逆に出てしまって後から真実と語られた話に誤差があったことに気づいたときには既に時遅し、と、そんな事を避けるためにも国のリーダーに誰を選ぶか好きな物や信じる物が同じだからと言って、必ずしも同じ価値観や理念があるとは限らないので、その辺はじっくりと時間をかけて、感情的にならずに冷静に物事をよく見て研究してから判断することが必要。

大好きなアメリカだからこそ、愛するアメリカだからこそ、今、正確な情報に基づいて冷静に正しいリーダーシップを取って欲しいと願っています。

来年の大統領選挙、今までに増して、誰がリーダーになるかで地球の将来が左右される大変に重要な人類の歴史的な折り返し地点に来ているように思えてなりません。

選挙はとても大切、出来るだけ多くの人が、出来るだけ詳しくどの政治家が、何を成し遂げようとして政治家のどのポストにつこうとしているのかがどれだけ私たちの生活と密接なかかわりを持っているのかを是非肌で感じて政治に積極的に参加して欲しいと思います。




消費者も景気の為には消費が必要という終わり無きサイクルから抜け出て、資本主義について少し考え直さないとならない折り返し点に来ていることに気づき、少しづつ生活の有り方の見直しをしていかないといけない所へ来てしまっていることに既に気づいている者はそれなりの対策を早速行動にしないとならないのでしょうね。

感情に踊らされないで、常に冷静さを保ちながら物事を平等な目で良く視、時間を費やして深い所まで良く研究してから判断を下すことが益々重視される時代だと思います。



今年のクリスマスもまた、美しい地球の全ての生物を尊重し保護と調和を保って暮らし、異人種同人種関係なく全ての人々が貧困、餓えや病気から解放され、そして何よりも先ずは身近な周囲の人々と仲良く出来ることを願いたいと思います。





Love one another.

Hate is not the answer.

We are all connected, we are one, take care of one another.

Stop pointing fingers.

Do not blame anyone.

Love each other.

Loving the one you like is easy, loving the one you dislike is hard.

But loving ALL is the answer to peace.

Peace to all.


Wishining EVERYONE, a very very Merry Christmas, Happy Holidays and a Very Happy New Year.


et in terra pax hominibus, bonae voluntatis.



P.S.

Dear Mr. President and Congress person,

Please bring back our troops home.

Let our boys and girls be with their loved ones during this very special holiday season called Christmas...



歌詞にご興味をお持ちの方はこちらをどうぞ:

So this is Christmas
and what have you done
another year over
a new one just begun

and so this is Christmas
I hope you have fun
the near and the dear ones
the old and the young
a very Merry Christmas
and a Happy New Year
let's hope it's a good one
without any fear


and so this is Christmas (war is over...)
for weak and for strong (...if you want it)
the rich and the poor ones
the road is so long

and so happy Christmas
for black and for white
for the yellow and red ones
let's stop all the fight

a very Merry Christmas
and a Happy New Year
lets hope it's a good one
without any fear

so this is Christmas
and what have you done

war is over - if you want it
war is over - if you want it
war is over - if you want it
war is over - if you want it





そしてこちらはヨーコさんからのメッセージ:


REVELATIONS
Bless you for your anger
It’s a sign of rising energy.
(Transform the energy to versatility
and it will bring you
prosperity).

Bless you for your sorrow
It’s a sign of vulnerability.
(Transform the energy to sympathy
and it will bring you love).

Bless you for greed
It’s a sign of great capacity.
(Transform the energy to giving.
Give as much as you wish to take,
and you will receive satisfaction).

Bless you for your jealousy
It’s a sign of empathy.
(Transform the energy to admiration
and what you admire will become
part of your life).

Bless you for your fear
It’s a sign of wisdom.
(Transform the energy to flexibility
and you will be free from what you fear).

Bless you for your search of direction
(Transform the energy to receptivity and
the direction will come to you).

Bless you for the times you see evil.
(Evil feeds on your support. Feed not
and it will self-destruct.
Shed light and it will cease to be).

Bless you for the times you feel no love.
Open your heart to life anyway
And in time you will find love in you.

You are a sea of goodness
You are a sea of love.
Bless you, bless you, bless you
Bless you for what you are

The world has all that you need
And you have the power to
attract what you wish.
Wish for health, wish for joy.
Remember, you are loved.

source


興味をお持ちの方はsourceをクリックして”イマジン・ピース”をご覧下さい。
日本語でも閲覧可能です。
この記事のURL | My Favorit Music 音楽 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<My Cabinet of Natural Curiosities | メイン | 好きな言葉>>
コメント
-I WANT IT !! IT'S PEACE !!-
国家間の平和
国内の平和
会社内の平和
学校内の平和
家族内の平和
友人同士の平和

すべての平和は一人の人を
幸せにすることから始まる

世の中には大切な人を
失った人がたくさんいます。
それは死だけでなく
決別してしまった場合も。
死んだ人にですら
真心を祈りで届けることが出来る。
ましてや生きている人に
真心が届かないはずなどない。

亡くなったJOHNに
亡くなった父に
恥じない生き方をと

いつも心の中にいる
大切な人に語りかけながら・・・

ちゃこ姉さまへ心をこめてv-255
本年大変に大変にお世話になりありがとさーんv-238
どうかみなさまv-238よいお年をお迎え下さい
そして来年も仲良くよろしくv-82お願いしますv-238
2007/12/23 06:28  | URL | のりにゃん #-[ 編集] |  ▲ top

--
ちゃこさん
こんばんは♪
日本は只今24日AM2:10です。

今回の記事、さすがちゃこさん!!というとっても素敵な記事ですね(^^)
ジョンの”War Is Over(if you want it)”は毎年クリスマスに聴いている曲です。
日本ではキリスト教でない方が多いので
クリスマスっ単にイベントになっている感じで
クリスマスの精神というものは解りにくいような・・・
私もキリスト教でないし、日本にいるのでそんなに解っている訳ではないですが
欧米の映画やドラマ・小説、知人の話から
クリスマスの奇跡とまではいかなくても性善説を信じたい
クリスマス位は平和に・・・と願わずにはいられません。
世界中の皆様がそれぞれに幸福なクリスマスが過ごせると良いな。。。


ちゃこさんは体調がだいぶ悪いようで心配です、、、
無理せず、お大事になさってくださいね☆
ちゃこさん&だんなさま&大事なお子様・デーンちゃんたちに
v-255v-238Merry christmasv-238v-255


2007/12/23 09:20  | URL | みき #-[ 編集] |  ▲ top

--
ちゃこさん 

聖夜の夜

温かいご家族とご一緒に過ごされて身体を労って下さい

ちゃこさんのメッセージ通りに
全ての愛する人が共に食卓を囲んで迎える温かい日になると良いですね

Wishing you and your family all the best
Thinking of youv-238

Merry Christmasv-255


2007/12/24 04:15  | URL | 麗奈 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

--
ちゃこさん

メリークリスマス

素敵な聖夜をお過ごしでしょうか?
ちゃこさんが下さった素敵なメッセージ。胸に響いて痛いほどでした。
色々考えさせられました。

皆それぞれかけがえの無い存在。
それを尊重すればどれだけ争いが少なくなる事でしょうか?
穏やかに過ごせる日が一日でも早く来ますように、、、。

ちゃこさん、お体の具合いかがですか?
ゆっくり休まれて下さいね。
2007/12/25 05:27  | URL | matilda #-[ 編集] |  ▲ top

-のりにゃんさん-
v-207v-207のりにゃんさん、

お返事が遅くなってしまっていることをお許しください。

本当にそうですよね。

真心が届くことを諦めてしまったらそれが一番怖いことなのかもしれませんね。

恥に思わなければならないのは体重でもなく、身長でもなく、器量でもなく、素行でもなく、邪念、妬念、怨念、憎念等だと思います。

人が喜ぶことを一緒に心から喜び、人が悲しむことを一緒に共感出来る人々が少数派から大多数派に変る時に世の中は良くなるのでしょうか。

人の命なんて長いようで短い物、つまらないことに執念を燃やしているのはもったいない事と気づいて、そのエネルギーを本当に大切なことに使うことの重大さに一日も早く気づく人々が増えることを願っています。
2008/01/10 22:27  | URL | ■■ のりにゃんさんへ #LNbE6It2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://chakotodaichan.blog101.fc2.com/tb.php/145-71963924
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。